オオサンショウウオについて

 

★すんでる所は?(分布・環境)

 

 

分布  

主に、岐阜県より西の近畿、中国地方に多く見られ、

四国と九州の一部にもすんでいます。
(東日本や青森県でも捕まえられた例がありますが、

人の手によって移動されたものだと思われます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

                            オオサンショウウオの分布域

 

 

 

生息地 

 一般に標高が400~1000mの谷川にすむといわれますが、標高の低い平野部の水田の水路などでも見られます。

 水温は真夏でも25℃を超えないようなところですんでいます。
 時には、海水の影響があるような河口や都市公園の池などで発見されることがありますが、流されたり、移動されたものと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

    標高約400mを流れる緩やかな河川         真冬は水面が凍るような極寒の流れにも見られる

 

© 2014 日本オオサンショウウオの会

※無断で画像等を転載・使用することを禁じます

 Proudly created with Wix.com

Last Uproad 2020.12.1    会:since 2004    HP:since 2008.10